歩きお遍路、四国から恵み、健康、笑顔、おもいやり

過去の記事

過去の記事

2014/5/1
5月に入りました、この季節に四国を歩くのは楽しそう、田植えも終わっているかな。
四国の蕨、ふき、山菜いっぱいの四国。
是非、四国を歩いてね。

韓国の海難事故、2週間が過ぎたというのに我が国の事故のようにニュースが継続されている。それは、韓国にいじめられている日本の逆襲なんだね。

日本人の心が狭いのは当たり前、小さな国土で育った文化の国だから。
韓国も狭い国土だけれども、海を渡らないでフランスまで行けるんだよね。フランスの香りをどどどどどドゴール

電化製品で韓国に負け、いろいろな事で負けているし、いじめられているし、この海難事故でうっぷんを晴らしている面は否めない。

しょうがない、日本と同じように韓国もおかしい。
韓国人は頭がいいと思っている、なのに何故日本の植民地になっちゃったんだ。

そのことが分からない、韓国のルーツは分からないけれども体力もありかっこもいいし、でも北のトップのヘアースタイルは斬新だね。

なんで、北の朝鮮人は立ち上がらないの?その辺に何か日本の植民地になってしまった理由があるかも。

ビビンバ大好き、冷麺大好き、世界の肉料理の中でも韓国式焼き肉料理はすごい、美味しい、肉のうまみをしっかりと味あわせてくれる。

発酵食品の大国、頭がいいから日本を馬鹿にしているところがあるね。これから隣国の韓国と日本、何時までいがみ合っているのだろうか。

今回の海難事故での日本での報道は行き過ぎ、報道を見ている限り日本は恥ずかしくも偽善的でした。

オバマ大統領国賓待遇での来日

2014/4/23
近隣諸国に対して日本の立ち位置
靖国神社に参拝する意味が分からない。
宗教心の薄い日本人なので信心で参拝しているわけではない。

戦没者の供養
それならば個人で参拝すればいいこと
何故公人として参拝するの?

思いやりって何ですか
韓国、中国が嫌がっているならば、これ見よがしに参拝する意味がどこにあるの、公人として参拝しないことが思いやりでしょ。

戦争での出来事は時効がある
戦争を始めたのは日本、その償いに対しての時効は間近
戦没者に対してどう向き合うのか、その事にも時効があるはず

大きな災害に対して、のど元過ぎれば忘れてしまう日本のマスコミ
そのマスコミレベルの日本人が何時までも戦没者の対応で近隣諸国に対して気に障る行為をすることは馬鹿。

思いやりの大切さは、日本人の根幹に有ってほしい。

2014/04/22
鶴瓶に乾杯はNHKの番組

ゲストは滝川クリステル

今回の訪問地は豪雪の秋田県大曲地区
鶴瓶と滝川が訪れた理由は、ここの方言が滝川の第二の故郷であるフランス語とイントネーションが似ている。

ほんとかどうか、それと滝川はハーフで悩んでいた時代もあった、訪れた大曲地区でハーフの家庭があれば訪ねたい。

テレビで見る滝川クリステルは鼻がツンとして親しみを感じにくかった。
今回の滝川クリステルの出演はその思いを覆し、しっかり滝川のフアンになってしまった。

滝川クリステルさんは今後も日本とフランスの架け橋になっていただきたい。

歩きお遍路.

ここからは遍路です

歩き遍路に興味を感じた動機は何だろう。
人はそれぞれの動機を持って遍路を始める。

遍路には一周の意味も含まれる、それは88霊場をつなげると四国一周になるからだ。その一周は約1400kmある、一日に歩ける距離は20kmから35km程なので一周するのに50日程かかることになる。

費用も一日1万円かかる、50日の行程ならば50万円となる。
誰にでも歩き遍路が出来るわけではない。

歩き遍路の動機はともあれ、完歩した人の多くはもう一度遍路に出てみたいと思う。
なぜだろうか。

このサイトを見ることで何故だろうの答えが見えてくる。
さらに、歩きお遍路を体験したいと思えてくる。

お問合わせ

*遍路道は幾つかある、峠道を多く選べば歩く距離も伸びる、遍路道一周を1.200kmと書かれている参考書も多い、
このサイトでは四国一周がとっても距離があることを伝えたいので1.400kmと表示しています。

 

足の裏に豆が出来る

歩き始めたその日に足裏らに豆が出来た。

宿に着くとすぐに洗濯をする。
風呂に入る。
夕食を頂く。

そして部屋に戻って足の裏にできた豆の手当てをする。
手当ては簡単だ、豆の上からバンドエイドを貼るだけ。
バンドエイドを貼るだけで翌日は普通に歩けるようになる。

次の日も足の裏に豆が出来る
宿に着いたら洗濯をし、風呂に入り、食事を済ませたら部屋に戻り、豆の手当てをする。バンドエイドは小保方晴子だ。

万能治療処方だからね。

小保方晴子さん頑張って万能細胞を作ってください。

 

2014/04/10
多磨墓地の桜は散り、若葉にかわろうとしている。
野川沿いの枝垂桜は今が見頃、野川では宴も見ることが出来る。

春を歩く「歩きお遍路」にとっては、サクラを見ながら歩ける。田に水が引かれる場面
トラクターが活躍している姿をもみる、遍路道のあちらこちらで農作業の光景の中にお遍路はとけこんでいる。
遍路道で見る農作業

2014/04/13桜前線

八分咲きを満開というらしい、じゃあ九分咲きや十分咲きは満開ではないの。仮にあったとしたらそれは当然満開でしょ。
御託を並べているうちに桜前線は北へ北へと進んでいく。

国内有数の桜の名所、高遠城址(じょうし)公園のコヒガンザクラ1500本の木々は16日前後が満開の予想。「この春は昨年の倍の花が咲く。色も濃くなる」と言い、豪華な花に観光客は大喜びとなるはずだ。

14/04/18
ブログ内容と思うつぶやきなのでブログを作らなければ。
作り方を 小保方流のレシピとエッセンスですね。
方法教えて。

2014/04/09 小保方晴子リケンリーダーの会見STAP

小保方さんは健康状態を理由に本日の会見を欠席すると思っていた。
しかし、彼女は会見に臨んだ。

政治家の渡辺みんなの党党首を始め、健康を理由に会見を避ける政治家は多い、それに引き替え小保方さんは会見に臨んだ。

多くの記者そして多くのマイクの前で、フラッシュの嵐、自分が蒔いた種を悔やんみつつ会見に臨んでいる。それとリケン他多くの関係者に何度も詫びている。

スタップ細胞は研究の過程で出来ていた事実は曲げていない。
会見に臨んだことは彼女にとってプラスであったと思う。

マスコミに叩かれ続けた中での会見、彼女の誠意ある態度を見ることができた分、今後のスタップ細胞の検証で結果を出して欲しい。そして彼女の名誉を挽回されることを大いに願いたい。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional