歩きお遍路、四国から恵み、健康、笑顔、おもいやり

一歩一歩

一歩一歩

歩きの速度を説明すると、
一時間6000歩となり、進める距離は4km、

この速度をどの様に感ずるか、、、、、つまり、
二人が一緒に歩いている、一人が立ち止る=理由は景色を見る或は看板を確認、あるいは地図を広げる

その間もう一人は歩き続けている、1分後にはその人が見えなくなる或は遙か彼方を歩いていることが確認できる、そのくらいに離れてしまうのが歩く速度となる。

46日間歩くことで四国一周がかなう速度でもあるんだね。
一歩一歩のすごさには大きな事を仕上げる力がある。

名刺を作った、名刺の中にワンポイント 一歩 を入れて印刷をしてみた。すべて自己満足だ、自己満足って問題ないよね。

四国を歩いたことも自己満足、でも自己満足って人に伝えたくなるんだよね。四国の人は優しかった、四国の歩く道は親切だった。

日常の生活に一歩一歩の心を応用したい、何って言ったって三日坊主の連続、無駄に何十年も生きてきた、さらに平均余命は2031年まである。
でも、四国一周は私の人生に金字塔となっている。
それも自己満足だけれどもね。

2015/2/27から第2回目の四国歩きをしてきた、

今回感じたことは、へんろ歩きは自己よがりの身勝手旅行、
四国の方にご迷惑をかけないよう心がけることに気づかされた。

powered by Quick Homepage Maker 4.78
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional